スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<事業仕分け>判定結果が法人存続に直結 第2弾 (毎日新聞)

 公益法人を主な対象とする「事業仕分け第2弾」の後半日程が20日、始まった。効率性を重視する仕分け人と、自主的な業務見直しを示しつつ業務の存続を訴える法人側の意識の差が浮き彫りになった。

 防衛施設周辺整備協会(防衛省所管)は、基地周辺の住宅の防音工事に国が8万円を上限に補助する防衛省の事業に関し、毎年2万~3万世帯の補助申請を代行する事業を行っている。委託率は約9割、事務費は約10億円に上る。仕分け人たちは「住民自ら申請すれば一番コストが下がる」「確定申告も自分でやる時代。申請を簡素化すればいい」と一蹴(いっしゅう)。「事務費を本体工事に回した方がいい」と「廃止」判定に。防衛省の担当者は「縮減ぐらいは覚悟していたが、まさか廃止とは」とショックを受けていた。

 塩事業センター(財務省)では、10万トンの備蓄量が適正規模かどうかが焦点となった。法人側は「見直しを検討する余地はある」としたが、仕分け人は「本当に必要か。過去に使ったことがあるのか」と追及。担当者は「阪神大震災で自治体の要請で14万トンを出した」と答えたが、直後に「14トンでした」と訂正し失笑を浴びた。結局、備蓄量の見直しと609億円の資産の余剰分の国庫返納が求められた。

 省エネルギーセンター(経済産業省)は、省エネに貢献した企業や製品などを表彰する「省エネ大賞」がやり玉に。経産省側は省独自の仕分けで縮減する方針を示した上で「受賞で売り上げが2、3割伸びる。これを目指し各社が努力する効果や、消費者へのPRで省エネ意識が高まる」と説明した。しかし、仕分け人は「まるで販促。国費をかけてやる必要があるのか」と指摘。「過去3年間の受賞121社のうち64社が同センターの賛助会員」と審査に疑念を呈する意見も出た。結局「国費を投じる必要はない」と「廃止」判定に。同席した経産省の近藤洋介政務官は記者団に「敗軍の将、兵を語らず。個人的には3連敗だ」と悔しげだった。

 運輸政策研究機構(国土交通省)による地方空港などの需要予測は、北九州空港での予測283万人が08年度実績で119万人と大きく隔たりがあることが厳しく追及された。蓮舫参院議員は「『不測の事態で大きく外れた。ごめんなさい』で終わる話ではない。不採算部門は税金で賄われる」と指摘。国交省の需要予測の発注先の選定方法や、需要予測の計算方法も含めた構造的な問題も指摘され、「今年度中に徹底的な事後検証を行い、競争的手法を取り入れ予算縮減すべきだ」との結論が下った。

 枝野幸男行政刷新担当相は作業後の記者会見で「公益法人は仕分けに適した事業が多い。国民の身近な生活と結びつくテーマが多く分かりやすい」と感想を語り、「存立を国に依存する法人は、事業整理で結果的に存立に直接かかわってくる」と述べ、判定結果が法人の存廃に直結する可能性があると指摘した。

【立山清也、樋岡徹也、三沢耕平】

【関連ニュース】
事業仕分け:第2弾 運転免許講習「独占的」…8事業廃止
事業仕分け:塩センター資産返納を 第2弾後半の作業開始
事業仕分け:20日から後半 早くも駆け引き
事業仕分け:第2弾後半20日から 各省「独自仕分け」も
事業仕分け:第2弾後半 70法人、82事業を対象に

暴力団所属を隠し、生活保護費45万円受ける(読売新聞)
韓国哨戒艦沈没 官房長官「極めて遺憾」 北朝鮮関与で(毎日新聞)
イオン 「海のエコラベル」水産物、22日から販売(毎日新聞)
結局、辺野古「埋め立て」へ…普天間移設(読売新聞)
警察官の「防護衣」には左胸部など3カ所に損傷が(産経新聞)
スポンサーサイト

マンション室内で刺される?男性2人心肺停止、1人負傷 大阪(産経新聞)

 14日午後5時10分ごろ、大阪市西淀川区歌島のマンションの一室で、「部屋の中で2人倒れている。私もけがをしている」と男性から119番があった。市消防局によると、室内で35歳と41歳の男性2人が血を流して倒れており、病院に搬送されたが心肺停止の状態。ほかに住人とみられる44歳の男性1人が右手首を負傷し、病院に運ばれた。いずれも刺されたような傷があったという。

【関連記事】
「いきなりやられた」小5女児、友人の母に腹刺される
大阪・豊中で10歳女児が友人の母親に刺される
タクシー運転手刺される 男3人、現金4万円奪い逃走
口論原因か、男性胸刺される 知人を逮捕 島根
岡山・倉敷で母子3人刺される 同居の男を逮捕
少子化を止めろ!

ホームレス使ってダフヤ行為した男逮捕 警視庁捜査、2年で1千万円売り上げ(産経新聞)
全員女性「意見言いやすかった」=「男性の声も」―性犯罪事件で裁判員・那覇地裁(時事通信)
長女虐待容疑の母親、救急隊に「誤って階段から落とす」とウソ 顔や脚にもあざ(産経新聞)
中大で替え玉受験 合成写真見抜けず、合格取り消し(産経新聞)
地元調整「6月以降も継続」=米との合意は今月中に―普天間問題で前原担当組(時事通信)

<訃報>細野達也さん80歳=元NHK理事(毎日新聞)

 細野達也さん80歳(ほその・たつや=元NHK理事)9日、心不全のため死去。葬儀は12日午前11時、神奈川県逗子市逗子3の1の17の延命寺。喪主は妻康子(やすこ)さん。

青野正「テツモジ」展(産経新聞)
<放鳥トキ>巣にカラス侵入、卵捨てる ふ化厳しく(毎日新聞)
<仙台教諭殺害>血痕の足跡数百メートル 引きずった跡も(毎日新聞)
米自治領知事が首相に親書=川内氏ら、テニアン移設要請-普天間(時事通信)
<もんじゅ>炉心確認試験、5時間遅れで終了(毎日新聞)
プロフィール

Author:きりはらとしあき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。